高血圧の方にお勧めの運動

身体の話

高血圧の方におすすめの運動

運動をする習慣はとても良いことです。
6月の前半と言うのに、真夏のような高い気温で熱中症の危険があります。
また、エアコンが効いている室内生活が多いと体は汗をかくことが苦手になりますので、激しい気温の変化に体がまだ慣れていないためバテやすいのです。

けど、普段から汗をよく流す習慣をつけておくと暑い気温にも慣れやすくなります。

運動習慣は良いですが、糖尿や高血圧の方は注意が必要です。

高血圧

高血圧の方は、室外の運動より室内で行うことが望ましいです。
始めに10分以上ウォーミングアップをして身体を温めてから、激しくない程度(最大心拍数の7~8割)で20~30分くらいの時間で、ウォーキング、ランニングマシン、エアロバイクなど有酸素運動がいいです。

塩分が高いものを好む食生活の方には汗を流すことで体内の塩分が体外に排出されるため、血圧の改善に役立ちます。
血圧が高い患者の場合、運動後のシャワーでお湯と冷水のお風呂に交互に入る温冷交代浴(交互浴)は禁物です。脳卒中や心臓発作を招く恐れがあります。
また、腹筋のための状態起こしや逆立ち、ウェートトレーニングなど血圧を急激にあげる運動は避けましょう。

階段の上り下りや坂道など日常の中でも行うことは可能です。
できれば毎日行うとよいです。

階段運動

※厚生労働省がオススメする高血圧の方の運動についても参考にしてみてください。

高血圧症を改善するための運動

暑い日でも、寒い日でも外でお仕事をされる方は沢山おられます。
その中でも消防士、警察を考えてみてください。
日頃から訓練などで身体を鍛えて(運動して)います。
外にいる時間が多いので気温の変化に身体が慣れるのです。

毎年、気象庁は「今年の最高気温は観測史上最高気温」と言う言葉をよく使っています。
今年も記録更新されるのでしょうか?
気温の変化に逆らわずに慣れていきましょう。

-身体の話

© 2019 T.O.Y整体院 Powered by AFFINGER5