歯ぎしりの原因

身体の話

【何でだ?】歯ぎしり、いびき、口が開かない

頭痛首コリ・肩こりで辛い方にはお口周りの症状が気になる方が多いです。
このようなことで悩んだことありませんか?

気になる悩み

  • 寝ている時に「歯ぎしり」すると言われる
  • 寝ている時に「いびき」をすると言われる
  • 歯医者さんで歯を食いしばっているようで「マウスピース」を勧められた
  • 口を大きく開きにくい

デスクワークが増え、在宅勤務の方も多いためより辛い方が増えてきました。

家族に寝ている時にうるさいと言われる
そうだよね。友達や恋人と旅行行った時に夜歯ぎしりしないか心配
私は、口が開きにくいから寿司が一口で入らないよ

皆さんどれも悩みですよね。
非常に気になることで、頭痛につながることも多く、頭が締め付けられる感じが辛いです。

いびきがうるさい

自分は寝ているから無意識なのでどうしようもありません。
けど、周りの人に迷惑をかけているようで気になる。
朝起きると喉がガラガラで乾燥している。
どれほど歯ぎしりをしたのか顎が固まって口を開くのがきつく感じる。
寝ている最中のことはコントロールできませんが、寝る前にケアすることはできます。

皆さんの日々の生活を振り返ってみてください。
下を向いていることがとても多くありませんか?

歯を食いしばる

スマホをしながら、動画やSNS・ゲームに夢中になっている人は「下を向いている」ことがほとんどです。
下を向いていることで歯を食いしばっている状態になりやすいです。

奥歯を食いしばっていると、側頭筋が収縮するので、こめかみ当たりが固まります。
ここまでくるとだいぶ辛いと思います。
頭が重たくて締め付けられる感じは、何をするにもスッキリしないし辛いです。

顎関節と筋肉

図は顎関節と筋肉を表しています。
歯を食いしばる時は、「咬筋」が収縮するので顎を強く閉じさせる働きになります。
そのまま固まると開く時に伸びてくれる必要のある咬筋が伸びてくれないので、口が開かなくなります。

そして、嚙む時は「側頭筋」も収縮します。
強く噛めば噛むほど、この筋肉も強く収縮するので、これが頭を締め付ける感覚を誘発する原因となります。

口を大きく開こうとすると外れそうな怖さや痛みを感じることもあります。
関節周りの筋肉は固まると関節の動きが制限されるためです。

いびきは寝ている時に、息を吸う通り道(気道・きどう)のどこかが狭くなることで発生しますので、首や舌、顎周りの筋肉の張りが原因になることもあります。
実際、張りすぎた筋肉をほぐすことでいびきが軽減されることがよくあります。

のど

周りの筋肉太くなり(固まり)息の通り道を狭くさせていると考えられます。

デジタル化が進み生活はますます豊かに便利になっていますが、その代償でしょうか。
背中より上の不調で悩む方が増えているのも事実です。
そして、自律神経の乱れを感じるようになります。

時々顔を上げましょう。

いつでも簡単に顎周りの筋肉をほぐす方法です。

顎の筋肉をほぐす

右と左の顎に両手を当て、少しだけ力を入れ押し付けます。
その状態で口をパクパクと開けたり閉じたりしてください。
これだけでも顎周りが少し楽になります。

簡単なのでお仕事の合間、スマホの合間などやってみてください。
溜まりすぎないように日頃からケアを習慣化することが大事です。

辛すぎて辛くなりそうな時は早めにお問合せください。

辛くなると楽しさが半減するので、元気なカラダで素敵な笑顔になりましょう。

歯ぎしりの原因

身体の話

2022/4/21

【何でだ?】歯ぎしり、いびき、口が開かない

頭痛や首コリ・肩こりで辛い方にはお口周りの症状が気になる方が多いです。 このようなことで悩んだことありませんか? 気になる悩み 寝ている時に「歯ぎしり」すると言われる 寝ている時に「いびき」をすると言われる 歯医者さんで歯を食いしばっているようで「マウスピース」を勧められた 口を大きく開きにくい デスクワークが増え、在宅勤務の方も多いためより辛い方が増えてきました。 家族に寝ている時にうるさいと言われる そうだよね。友達や恋人と旅行行った時に夜歯ぎしりしないか心配 私は、口が開きにくいから寿司が一口で入ら ...

ReadMore

高血圧の方にお勧めの運動

身体の話

2021/11/19

高血圧の方におすすめの運動

運動をする習慣はとても良いことです。 6月の前半と言うのに、真夏のような高い気温で熱中症の危険があります。 また、エアコンが効いている室内生活が多いと体は汗をかくことが苦手になりますので、激しい気温の変化に体がまだ慣れていないためバテやすいのです。 けど、普段から汗をよく流す習慣をつけておくと暑い気温にも慣れやすくなります。 運動習慣は良いですが、糖尿や高血圧の方は注意が必要です。 高血圧の方は、室外の運動より室内で行うことが望ましいです。 始めに10分以上ウォーミングアップをして身体を温めてから、激しく ...

ReadMore

成長の仕組み

身体の話

2021/11/19

背が伸びる仕組み

赤ちゃんで生まれてから成長をし続け、大人になる人間ですが、どのように背が伸びるのかご存知ですか? 身体全体の構造を保つ支柱としての役割をしている骨は、脳や臓器を外部の侵害から守っています。 この骨が成長することで私たちの背は伸びています。 骨は骨膜・緻密質(ちみつしつ)・海綿質(かいめんしつ)から構成されています。 緻密質は固い組織で、その中を骨を養う欠陥を収めた管が縦横に走っています。 大腿骨(モモの骨)のような長骨では、中央に骨髄腔(こつずいくう)があって、骨髄を収めています。 骨端は骨の両端にあって ...

ReadMore

トレーニングの心得

身体の話

2021/11/19

トレーニング時の心得

運動をする目的は人それぞれです。 健康のために、ダイエットのために、強くなるために、速くなるためになど。 頑張っているつもりだけど、なかなか効果を実感できないと感じたことありませんか? 物事には原理や原則があります。トレーニングにおいても例外ではありません。 その前に! ポイント <ルーの法則> ※ヴィルヘルム・ルー(ドイツの発生学者) 身体(筋肉)の機能は適度に使うと発達し、使わなければ萎縮(退化)し、過度に使えば障害を起こすというものである。 ・出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedi ...

ReadMore

身体の話

2021/11/19

筋肉のことを考えてみよう

私たち身体は骨格筋の働きで動きをしていますが、その骨格筋は体重の約40%を占めている筋肉です。 そもそも筋肉って?当たり前に身体を動かしていますが、簡単に仕組みも考えてみましょう。 より自分の筋肉を大事にしたくなるでしょう。 1.筋肉の数・分類 1.筋肉の数はどれほど? 我々の身体の中にはたくさんの筋肉がありますが、大小あわせて、約600を超える筋肉が存在しています。すごい数ですね。 2.筋肉の種類 それぞれの役割や動きによって、以下の3種類あります。 横紋筋(おうもんきん):骨格についている筋肉で骨を動 ...

ReadMore

趣味のブログもやっています!

プライベートブログ

-身体の話
-, , , ,

© 2019 T.O.Y整体院 Powered by AFFINGER5